オフィスの片付け

空き缶

進学や転勤で引っ越すことになったり、新しく家具を一新したり、あるいは仕事などが忙しくてゴミが大量に溜まっていたりと、不用品が生じることはよくあります。
そのような品を手軽に回収依頼できるのが、廃品回収業者です。
こちらが電話をすれば、業者が好きな時間に来てくれるので、後は手渡すだけで回収してくれます。
もし運べないような重たい品があっても業者のスタッフが全部運び出してくれるので楽を出来ます。
先述のような引っ越しの時に頼めば、引っ越しゴミを全部まとめて処分することもできます。
遺品整理が必要な時に利用したり、空き家の片付けで利用したりと活用方法も多彩です。
事業系のゴミも行政から取り扱いの許可を得ているので、店舗から出た粗大ゴミなども頼めます。
また回収後には掃除・清掃を頼む事も可能です。

一般的に廃品回収業者に不用品回収を頼んだ場合の料金は回収する品の種類と量が大きく影響します。
回収数や量が増えると当然それだけ料金が高くなります。
しかし廃品回収業者の中には固定制の料金プランを準備していることも多く、量や数が多い場合はそちらの固定制料金のプランを利用した方が得をすることが多くなります。
固定制料金のプランではトラックを利用して、そのトラック1台分の利用ごとに料金が決まっています。
例えば軽トラを用意してもらった場合はだいたい相場としては3万円前後の価格で、その軽トラ一杯まで不用品を積み込めます。
不用品回収業者は料金に関してはこの固定制のプランと不用品に応じて変動するプランの2つを用いていることが多くなります。